ウェブライターの心得と情報源

ライターになりたい、という方の最も近道がブログ、ウェブライターだという最近ですが、皆さんが知りたくなるような情報源をまずは仕入れに行くが必要です。

もっとも近くてポピュラーな場所が、実は居酒屋です。
お酒を飲んで、自由に話が盛り上がっていく場所ですから、普段は聞くことのできない素朴な人の人間性を垣間見ることができるのです。
何時も行く居酒屋での人間模様を見ていますと、昔から文學は、酒場から発祥するのだという事が納得できます。

「美しい人間も、汚れた人間も、同じ人間じゃ。」という酔っ払いの声が響く店内で、成程、平等とはこのように、酒場から生まれた言葉だと言っている作家が居たな、と思い当たります。

其れとは反対に、高尚な物を取り入れようとして、出向いていく場所に、美術館や庭園があります。
計算された美術、建築物やその設計は、学問のすばらしさをあらわしていますから、写真に言葉を添えてライターらしい演出をする絶好の対象なのです。